ビタミンDが脂質抑制 ⇒ 脂肪肝、がん細胞の増殖抑制にも期待 ― 京都大学

投稿日:

ビタミンDが脂質抑制 ⇒ 脂肪肝、がん細胞の増殖抑制にも期待 ― 京都大学

ビタミンD

1:

時事通信 1/27(金) 2:07配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00000006-jij-sctch
 
 京都大の上杉志成教授らの研究グループは、ビタミンDが体内で脂質の合成を抑制するメカニズムを解明したと発表した。この働きを活用すれば、脂肪肝やがん細胞の増殖を抑える薬の開発が期待されるという。論文は26日付の米科学誌電子版に掲載された。

 ビタミンDは肝臓に入るとある化合物に変化するが、これをハムスターの培養細胞に投与して働きを調べた結果、脂質の合成を命令するたんぱく質「SREBP」を分解し、無くしてしまうことが分かった。ただ、この化合物は腎臓でカルシウムの吸収を良くする化合物に変わるため、ビタミンDを大量摂取すると結石ができやすくなるなどの副作用も懸念されるという。 

 上杉教授は、脂質抑制の働きのみを持った化合物を作成。これを基に、米国の製薬会社が脂肪肝の予防薬のほか、脂質を合成して増殖するがん細胞を増えなくする薬の研究を進めるという。

引用元: ・【研究】ビタミンDが脂質抑制=脂肪肝、がん対策にも期待―京大©2ch.net


続きを読む

<スポンサーリンク>
●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」
●辛いカロリー制限やキツイ運動もなく、理想の体型を維持して生活習慣病も防ぐ食事法! 誰でもできる【荒木式】断糖肉食ダイエット~最短1ヵ月で-10Kg以上の実績(安心の返金保証:商品代金全額+迷惑料1万円)

-健康・美容・医療・サプリほか

  
 

Copyright© ウィット・スクウェア , 2021 AllRights Reserved.