兵庫県の高砂市民病院で乳がんの検体を取り違えて20代女性の乳房切除ミス、620万円支払いで市と和解へ ← 安過ぎだ!の大合唱^^;

投稿日:

兵庫県の高砂市民病院で乳がんの検体を取り違えて20代女性の乳房切除ミス、620万円支払いで市と和解へ ← 安過ぎだ!の大合唱^^;

乳房

1:

乳房切除ミス、620万円支払いで市と和解へ
2016年11月29日 09時18分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161129-OYT1T50024.html?from=ytop_ylist

 乳がんの検体を取り違えられ、乳房の一部を誤って切除されたとして、20歳代の女性が高砂市民病院(兵庫県高砂市)を運営する同市を相手取り、慰謝料など約1850万円の損害賠償を求めた訴訟で、市は28日、女性と和解する方針を明らかにした。

 市は女性に謝罪し、和解金など計約620万円を支払うという。

 訴状などによると、女性は2014年4月、同病院で病理検査を受け、右胸の乳がんと診断された。翌月、別の病院で切除の手術を受けたが、がん細胞は検出されず、診断時に50歳代女性の検体と取り違えられていたことが判明。高砂市民病院側は原因を「特定できなかった」とする報告書をまとめるなどしたため、女性は今年1月、大阪地裁に提訴した。

 市などによると、今月15日に同地裁が和解案を示し、双方が合意した。女性は取材に「原因が不明のままで、100%納得したわけではないが、謝罪の言葉が入っていたので和解することにした。二度とミスが起こらない体制にしてほしい」と話した。市は「大変申し訳ない。再発防止策をきっちりと行う」としている。

引用元: ・【兵庫】乳房切除ミス、620万円支払いで市と和解へ 高砂市民病院(兵庫県高砂市)©2ch.net


続きを読む

<スポンサーリンク>
●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」
●辛いカロリー制限やキツイ運動もなく、理想の体型を維持して生活習慣病も防ぐ食事法! 誰でもできる【荒木式】断糖肉食ダイエット~最短1ヵ月で-10Kg以上の実績(安心の返金保証:商品代金全額+迷惑料1万円)

-健康・美容・医療・サプリほか

  
 

Copyright© ウィット・スクウェア , 2021 AllRights Reserved.