野草のアザミから取れる物質「タキシフォリン」でアルツハイマー改善 - 国立循環器病研究センターなど

投稿日:

野草のアザミから取れる物質「タキシフォリン」でアルツハイマー改善 - 国立循環器病研究センターなど

アザミ

1:

野草のアザミから取れる物質に、アルツハイマー病の症状を改善させる効果があると、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)や京都大などのチームが4日付の英専門誌電子版に発表した。新たな治療薬となる可能性があり、人での有効性や安全性を確かめるため、2017年度中に治験を始め、25年ごろをめどに臨床応用を目指す。

アルツハイマー病は、脳内にアミロイドベータという老廃物タンパク質が凝集し、神経細胞を死滅させるために起きるとみられている。

チームは、野草のアザミから抽出される「タキシフォリン」にアミロイドベータの凝集を抑制する作用があることに注目。マウスの実験では脳内のアミロイドベータの蓄積量は、投与しないマウスに比べて4分の1程度に減少、記憶力を測るテストでも正常なマウスと同等の結果となった。

http://www.zakzak.co.jp/health/doctor/news/20170406/dct1704060700001-n1.htm

引用元: ・【医療】野草でアルツハイマー改善 新たな治療薬となる可能性 ©2ch.net


続きを読む

<スポンサーリンク>
●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」
●辛いカロリー制限やキツイ運動もなく、理想の体型を維持して生活習慣病も防ぐ食事法! 誰でもできる【荒木式】断糖肉食ダイエット~最短1ヵ月で-10Kg以上の実績(安心の返金保証:商品代金全額+迷惑料1万円)

-健康・美容・医療・サプリほか

  
 

Copyright© ウィット・スクウェア , 2020 AllRights Reserved.