布団から出られない時はとりあえず足を動かして運動しよう

投稿日:

布団から出られない時はとりあえず足を動かして運動しよう

エクササイズ

朝目が醒めたけど布団から出られないとか、寒くて起きられない時って有りますよね。

特に冬は気温が下がりますから、布団から出るのが億劫になるでしょう。

また気温が高くても低血圧で朝が弱い人は、起き出すのが嫌になったりもするハズです。

そんな時は寝たまま出来る、脚痩せエクササイズをやってみませんか。

寝たまま出来るエクササイズ

寝たまま出来るエクササイズですから自分の体以外は何も必要じゃ無いですし、動作も簡単な物ばかりなので寝ぼけていても取り組めます。

なので寝たままでも出来るシェイプアップ方法なら、どんなにズボラな人でも続けられるでしょう。
それに脚を動かす事で脳が活性化されるのでスッキリと起きられますし、エクササイズ効果で美脚にもなるから一石二鳥です。

その布団の上にいながら出来るストレッチは、まず仰向けに寝転びます。

そして足を天井に向けて、真っ直ぐ上げます。

そうしたら足を徐々に「もう開けない」ってところまで開いて、そのまま10秒キープして下さい。
そして10秒たったら、ゆっくりと脚を閉じましょう。

これを30回、休み休み行うのです。

また足を天に伸ばしてから、空中で自転車を漕ぐように交互に足を動かすエクササイズも有ります。
この空中自転車漕ぎは、体力等の問題により中々外で運動する事が出来なくなったおばあちゃんでも行えるくらいの簡単な運動です。

エクササイズ

ですから健康な若い人なら、やる気次第で誰でもやれるでしょう。

それとシェイプアップの最後でも始める前でもどちらでも良いので、手足をブラブラさせましょう。
手足を振ると血の流れが良くなるので、ムクミの解消に繋がります。

それから寝ながらでも脚を動かす事は脚痩せとスッキリとした目覚めのみならず、体全体の代謝を上げられると言う効果も望めます。

ですので布団の上でこの運動をすれば、日中も脂肪を燃焼されやすくなるでしょう。

そういう意味でも、朝起きてすぐに足を動かすのは良い事なのです。

それに少しでも動けばいつの間にか体は温まり、そのおかげで目もハッキリと醒めてスパッと起きられるようになるでしょう。

それと寒くて筋肉が固まっていたとしても、体を動かしたらほぐす事が出来るでしょう。

そして筋肉がほぐれた事により、疲労感も無くなります。

そのためその日1日を、楽しく気持ち良く過ごせるのです。

ですから寒かったり眠かったたりして布団から出られない時は、そのまま布団にいつつも脚をシェイプアップする事から始めてみましょう。

Copyright © 2016 激やせダイエットサプリなう All Rights Reserved.

<スポンサーリンク>
●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」
●辛いカロリー制限やキツイ運動もなく、理想の体型を維持して生活習慣病も防ぐ食事法! 誰でもできる【荒木式】断糖肉食ダイエット~最短1ヵ月で-10Kg以上の実績(安心の返金保証:商品代金全額+迷惑料1万円)

-健康・美容・医療・サプリほか

  
 

Copyright© ウィット・スクウェア , 2021 AllRights Reserved.